スポンサーリンク

松山英樹選手の契約クラブは

ダンロップですが

最近はダンロップのドライバーは使っていないですね。

そんな松山英樹選手のドライバーは

 

今年の6月の全米オープン試合前に

2016年から使いつずけていた

キャロウェイ グレート ビッグバーサ ドライバー

のフェイスが割れました・・・

Hideki Matsuyama WITB: 2018 WMO #golf #golfwrx #lovegolf #witb

GolfWRXさん(@golfwrx)がシェアした投稿 –

これは2月のウェイスト・マネジメント・フェニックス・オープン

でのクラブセッティングですね。

まだドライバーは健在です。

 

松山英樹選手はこのキャロウェイ グレート ビッグバーサ に

グラファイトデザイン ツアーAD DIのシャフトというコンビネーションを

長らく使ってました。

松山英樹選手のイメージはオレンジ色のシャフト

がトレードマークですね。
(一時期USTマミヤのアッタスCOOOLを使用)

松山英樹選手の使用ドライバー

ドライバーが割れた後、代わりのドライバーを色々試して

全米オープンではPING G400LSテックを使用しました。

その後はウェルズファーゴ選手権から

Taylormade M3 440

に変更しています。


出典 GDO

タイガーやマキロイが使う460ではなく

少し小ぶりな440のタイプをチョイスしてます。

シャフトはいつものオレンジです。

なぜ?小さい方?

ですよね。

PING G400LSテックのヘッド容量が445ccで

少し小さめなこともあるのかもしれません。

どちらもエースドライバーが割れた時に

試していたドライバーでその中から

キャロウェイ グレート ビッグバーサに近い

感覚のものを選んで使っていたのだと思います。

実際、僕もこのM3 440を使ってますが

460より振りやすいです。

ただ、少しボールが上がりにくいです。

 

その後にWGC-ブリヂストン招待から

日本未発売のキャロウェイ XR SPEEDも使っています。


出典 ALBA

なかなかエースが決まらないのですね。

かなり積極的にいろんなヘッドやシャフトを試してるようです。


出典 ALBA

松山英樹選手の使用シャフト

スポンサーリンク

 

8月31日から始まった

Dell Technologies Championship 2018
デル テクノロジーチャンピオンシップでは

キャロウェイ XR SPEEDを使用しています。

まとめ

ゴルフのドライバーって割れるんですね!?

僕には意味がわかりません(笑)

プロゴルファーはたまにあるそうですね。

小平選手や池田選手もエースドライバーが割れたことが

ありますよね。

一度、手に馴染んだドライバーが

使えなくなると同じヘッド同じシャフトだとしても感触が違ってしまい

ここぞの時に信用ができないでしょうね。

早く信用できるエースドライバーが見つかって

優勝争いにどんどん絡んでくる松山英樹選手が見たいです!