Embed from Getty Images

 

米国男子ツアー選手権

イーストレイクGC(ジョージア州)

7385yd(パー70)

 

最終戦のツアー選手権3日目で

ついにタイガーウッズ が単独の首位に立ち逃げ切り80勝目を掴み取りました!

 

タイガーウッズ が最終日をトップで迎えた時の勝率知ってますか?

 

93%です。

 

異常です・・・

PGAツアーの平均勝率は55%です。

ということは半分近くは逆転優勝なんですよね。

 

でもタイガーウッズ だけは違います。

 

データー通りの逃げ切りでしたね。

全盛期のタイガーウッズ の勝ち方が戻ってきたような勝ち方でした。

スポンサーリンク

ツアー選手権タイガーウッズ のハイライト

 

タイガーウッズ 決勝ラウンド ホールバイホール

Round 3 TOTAL -5(65)

Hole123456789OUT
PAR43444544335
1位 -5
(30)
Hole101112131415161718IN
PAR43444344535
1位 E
(35)

前半の7ホールで−6です。

圧巻ですね。

Round 4 TOTAL +1(71)

Hole123456789OUT
PAR43444544335
1位 -1
(34)
Hole101112131415161718IN
PAR43444344535
1位+2
(37)

リードして最終日を迎えたタイガーウッズ の

逃げ切りゴルフの復活です。

タイガーウッズ 1st ROUND ハイライト

タイガーウッズ 2nd ROUND ハイライト

タイガーウッズ 3rd ROUND ハイライト


スポンサーリンク

タイガーウッズ  4th ROUND ハイライト

 

タイガーウッズ 年間優勝は!?

 

ツアー選手権が始まるまでのタイガーウッズ の

フェデックスポイントランキングは1722pで

20位です。

これを最終戦で逆転チャンピオンになるためには

現在ランキング1位のブライソン ・デシャンボーが

15位タイ以下

 

2位のジャスティン・ローズが

3人以上の5位タイ以下

 

3位のトニー・フィナウが

3位タイ以下

 

4位のダスティン・ジョンソンが

3人以上の2位タイ以下

 

5位のジャスティン・トーマスが

3人以上の2位タイ以下

 

6位のキーガン・ブラッドリーが

2位タイ以下

で、

タイガーウッズ が優勝

なら逆転で年間チャンピオンになります。

今の所このままタイガーウッズ が優勝したら

ジャスティン・ローズ次第って感じですかね?

 

これで最終戦で復活優勝して

さらに年間チャンピオン

なんてカッコ良すぎな復活ですね。

しかもこのポイント制はラストイヤーです。

来年からは形を変えて行われます。

そんな最後をタイガーウッズ が飾るのか!?

 

タイガーウッズ ならあるのかも・・・

タイガーウッズ のために作られたと揶揄されたプレイオフシリーズ。

最後を締めくくるのはそのタイガーウッズ なのか!?

 

 

本当にタイガーウッズ の逆転の年間チャンピオン

になりそうでしたが

ジャスティンローズの意地の最終ホールバーディーで

叶いませんでした。

 

最終ホールのローズのセカンドは紙一重でいたけどね。

あれがバンカーに入ってたらどうだったんでしょう・・・

 

まとめ

これでタイガーウッズ の完全復活といっていいのではないでしょうか?

待っていた強いタイガーウッズ が戻ってきましたね。

ギャラリーもパニック状態でしたね。

これで来期のゴルフ界が盛り上がること場違いないです。

 

次はライダーカップ です→ライダーカップ のメンバー

 

View this post on Instagram

 

PGA TOURさん(@pgatour)がシェアした投稿

スポンサーリンク