どうも。ハングオーバーです。

 

今回は世界NO.1になったことのある

リディア・コー選手が使って大人気になった

ローズマークグリップについてみていこうと思います。

 


リディア・コー選手が使ってるだけでも説得力ありますが

何がそんなにいいのか?

 

ローズマークグリップは

そのデザイン性から女性に大人気です。

しかし、デザインだけではなく

しっかりとした理論に基づいて作られている

優れたパターグリップです。

スポンサーリンク

ローズマークグリップの理論

ローズマークグリップは

ヘキサゴンセオリー

に基づいて設計されています。

 

人間の手のひらをグリップを握るように

丸めた時は指の関節で完全な円にはなりません。

関節で角ができることで六角形に近い形になります。

その為に丸い断面のグリップではどうしても

グリップと手の間に隙間が生まれていまい

無理な力みにつながってしまうことがあります。

 

これをヘキサゴンセオリーに基づいた

六角形のグリップだと隙間なくグリップできて

テンションフリー(力まない)グリップが可能になります。

ローズマークグリップの種類と特徴

ローズマークグリップは太さが3種類用意されています。

1.25 (3.2cm)

1.38 (3.5cm)

1.52 (3.8cm)

これはグリップエンドの

縦の長さを表した数字です。

表記はインチです。

 

1.25と1.52はグリップの長さが約28cmですが

1.38は約33cmと長く作られています。

 

ローズマークグリップの表面には

シリコン素材の粒子が無数に付いています。

このシリコン粒子でグリップのフィット感が増し

吸い付くようなフィーリングを実現しています。


スポンサーリンク

ローズマークグリップの口コミや評価は?

ローズマークグリップの口コミと評価をいくつか

集めてみましたので参考にしてみてください。

 

余計な力を入れず自然にフィットするので
ストロークが安定するようになりました。
方向性も距離感も掴みやすくなり、
特に方向性がとても安定するようになりました。

 

とにかく手のフィット感が気持ちいいです。
握った時にグリップに隙間ができるのが
嫌いなのでこれはそれがないのでとても気に入っています。

 

スーパーストロークとは一味違ったフィーリングで
独特なフィット感です!しっかり握らなくても、
グリップがズレないのでソフトにリラックスしてグリップできます!
ボールの打感がシャフトを伝わってダイレクトに手のひらに届くような、
今まで経験したことのないフィーリングでした!

 

ローズマークグリップの実際の使用した感想

ハングオーバは今のエースパターに

ローズマークグリップの1.25を装着しています。

使い出して2〜3年経ちますが毎回グリップしたら

気持ちいいです。

グリップ重量もそんなに重くないので

パターの邪魔をしないです。

何よりいいのは手とグリップに隙間が生まれないことです。

フィット感がとてもあるので無理な力みが出にくく

自然にリラックスできる気がします。

このリラックスがいいストロークにつながってると思いますよ。

唯一、難点なのは表面のシリコンの粒子が

たまに取れてることがあるくらいです。笑

 

デザイン性が優れてるので女性にはとてもおすすめですね。

スポンサーリンク

まとめ

ローズマークグリップはデザイン性がいいので

ついついそちらに目がいきがちですが

しっかりとした理論に基づいたとても優れたグリップだと思います。

 

何よりグリップした時のフィット感が素晴らしく

そのフィット感のおかげで無理な力みが出にくいです。

 

女性に人気の高いグリップですが

もちろん男性にもとてもおすすめです。

 

パターグリップは使ってみないと分からない部分が

大きいので色々試して自分にあったグリップを見つけることを

オススメします。

こちらにおすすめのパターグリップがありますので

ご参考にしてみて下さい。

その他のおすすめパターグリップはこちら

パターグリップおすすめのランキング