スポンサーリンク

どうも。ハングオーバーです。

 

今回はプロの間でも評価の高い

PING社のG400ドライバーシリーズの中で

一番大きなサイズのG400MAXについて

みていこうと思います。

 

G400シリーズはかなりの評価高いですよね。

 

ジャンボ尾崎さんなんかは、いいと聞いて

ゴルフ5に買いに行かせたなんて話も聞きますw

PING G400 MAXの特徴とは?

 

G400MAXはG400ドライバーシリーズの中で

一番大きく体積が460ccです。

他のG400は445ccなので一回り大きい感じですね。

 

空気抵抗をなくして振り抜きやすいヘッド

クラウン(ヘッドの上部)には空気抵抗を抑えるための

タービュレーターが搭載されています。

 

体積が大きくなった分、空気抵抗が増えてしまうことを

このタービュレーターが空気抵抗を減らして振り切りやすくなっています。

さらにクラウン自体が極薄になって大きくなっても重くならない

ヘッドを実現しています。

 

高MOIで安定した球筋

MOIとは慣性モーメントのことです。

慣性モーメントとは

回転のしにくさ

を表した数値です。

 

このMOI値が高いと回転がしにくいことです。

 

ゴルフのクラブでいえば

MOI値が高ければクラブヘッドが余計に動かず

挙動が安定することになります。

 

たわみ効果で最大の反発

フェイスにはPING社独自の

熱処理で生まれた高強度・極薄の新反発素材 FORGED T9S+チタンを

採用して薄いことによって生まれるたわみを最大限に生かし

フェースのたわみが13%増えて最大の初速を実現しました。

薄くなっても強さは損なっていないのがすごいです。

 


スポンサーリンク

実際に打った感想&評価

このG400 MAXドライバーの純正シャフトは

やや柔らかい感じを受けました。

 

ヘッドの重さを強く感じるので

バランスがD4~D5あたりあるような感じで

タイミングを間違えるとヘッドが出てこない感覚がします。

 

慣性モーメントが高いので極端な出玉の狂いは

ありませんが無理に叩きに行くと失敗する感じですね。

 

長く柔らかめでバランスがヘッドよりにあり

大きなヘッドのクラブなので大きく柔らかいタイミングで

打つといい球が出ます。

 

最近のドライバーはスピン量が少なく直進性の高い

クラブが多いいですがこのG400 MAXも

ロースピンの曲がらないドライバーですね。

 

ロースピンなのに高弾道な球筋で

キャリーがしっかり出るクラブです。

 

色々と口コミでもありますが

やはり優しく飛ばせるドライバーなのは間違いありません。

 

若干、ハードヒットするタイプの人には

合わないような口コミが多いです。

 

HSが40前半の人には飛距離アップが期待できますね。

逆に40後半の人は難しいかもしれません。

 

でも、今年からPGAツアーにweb.comツアーから上がってくる

規格外の飛ばし屋「キャメロン・チャンプ」選手はこの

G400MAXを使っています。

web.comツアーでの平均飛距離が343.1yですよ!!

まぁ、見てください↓↓↓


G400MAXドライバーを使うキャメロン・チャンプとは?

G400max ドライバーの購入はこちらから

楽に飛ばせるクラブはいいですよ。

変なストレスなくなりますからね。

他にもG400MAXに負けない楽に飛ばせるドライバー

ありますのでチェックしてみてください↓ ↓ ↓

飛ぶドライバーおすすめランキング
スポンサーリンク