スポンサーリンク

どうも。ハングオーバーです。

 

 

今回は発売前から話題沸騰中のドライバー

Mグローレを掘り下げてみたいと思います。

 

 

前作のグローレもかなり評価が高かったですが

新作のMグローレはそれを超える出来だと噂です。

 

 

グローレシリーズは日本独自のシリーズですから

日本人のデータに基づいた日本人に合うドライバーに

仕上がってることは間違い無いです。

 

Mグローレの特徴とは?

Mグローレはグローレにツアー使用率NO.1のM3/M4を

融合させたようなドライバーです。

 

Mのテクノロジーの融合

M3とM4の技術

  • ツイストフェース
  • ハンマーヘッド

 

このテクノロジーをグローレに融合しました。

皆さんご存知ツイストフェイス。

フェイスがツイストしてることで

打点のずれを補ってくれる優れものです。

ソール部分のフェイスのすぐ後ろが

凹んでるのがハンマーヘッドです。

これでフェイスの強度が上がり

フェイス面を薄くすることができ

より反発力が上がりました。

 

マルチリテリアル構造

前作のグローレのソールは

チタン製でしたがこのMグローレは

カーボンとチタンのマルチリテリアル構造になっています。

このおかげでさらなる軽量化がされれいます。

 

ドロー・バイアス・ウェイト / バック・ウェイト

内側のウェイトの配置を

ドローが打ちやすい配置にし

慣性モーメントも高く重心角を大きく

高弾道で安定した球筋が出る設計になっています。

スポンサーリンク

総評

とにかくつかまりがよく

高弾道で低スピン

そんなドローボールが打てる設計になっています。

ひたすらMシリーズに優しく飛ぶ設計を

プラスしたようなドライバーですね。

 

実際にまだ打っていないのでどんな感じかは言えませんが楽しみです。

 

中井プロが試打してました。

 

 

HS40前後の人からHS45くらいの人はかなり飛距離が伸びそうです。

 

 

カラーリングもMシリーズと変わらなくなったので

以前のグローレと違ってぱっと見が見分けがつきにくいのもいいですね(笑)

M グローレの購入はこちらから

また、試打してきたらレビューを追加しますね。

その他にもMグローレに負けない優しくぶっ飛びのドライバーが

ありますのでこちらもチェックしてみてください↓ ↓ ↓

飛ぶドライバーおすすめランキング