スポンサーリンク

どうも。ハングオーバーです。

 

今回はタイトリストの技術が詰め込まれた

VG32018ドライバーを見ていこうと思います。

 

 

今までタイトリストのドライバーは

操作性に優れ、かなりシビアなセッティングの

ドライバーなイメージがあって上級者に好まれる

要素が大きかったと思います。

 

それが若干優しくなってTS2TS3は飛ぶと噂になっています。

 

でも、やっぱりタイトリストはタイトリストで特にTS3は

アスリート向け要素が大きいドライバーだと思います。

 

それがVG3はかなり直進性が強く優しく飛ぶと噂です。

 

 

タイトリスト Titlist VG3 ドライバーの特徴は?

VG3はTSシリーズよりもつかまりやすく

タイトリストの技術が詰め込まれたドライバーです。

 

ロフト角度でドライバーのシェイプが違う!?

10.5°のロフトは重心震度が深く

後ろが長い様な形で投影面積が広く見えます。

これで慣性モーメントが大きくなってブレにくくなります。

 

9.5°のロフトは若干シャープなシェイプで操作性がある

ヘッドの作りですね。

 

大きさと軽量化の両立させたチーターテクノロジー

この穴だらけのヘッドがチーターテクノロジーです。

ヘッドに穴を開けることで重心震度を深くするために

ヘッドの後ろを大きくすると=重くなる

だったのをこのチーターテクノロジーが解消しました。

これで重心震度が深いことで慣性モーメントが大きくなり

ヘッドが安定した動きになります。

 

このチーターテクノロジーはまだドライバーの

技術に可能性があることを感じました。


スポンサーリンク

テーマはスピード!剛性をあげるクラウン&フェイス

チーターテクノロジーで穴が空いたクラウンを覆う様に

設置されているスピードクラウン。

カーボン製のクラウンで軽いまま強度を持たせて

たわまないクラウンを実現しています。

 

フェイスにはチタンを鍛造した鍛造スピードフェイスを採用。

これで大きな反発を生み出して初速が上がってます。

 

VG3はたわまさずに硬い剛性で弾いて飛ばすタイプですね。

初速の速さと直進性の強さは素晴らしいですね。

VG3ドライバーの購入はこちらから

スポンサーリンク

総評

今までのタイトリストのドライバーのイメージは

シビアで操作性が高く難しい感じでしたが

ここ最近は全体的な流れに合わせる様に

直進性が強く、重心震度が深い慣性モーメントが大きな

物になってきていますね。

 

その代表的なのがこのVG3って感じですかね?

 

このVG3は優しくてHSが40前後向けの様に感じますが

実際打つとHS45以上でも十分に武器になるなと感じました。

 

つかまりやすく直進性が強く上がりやすくても

吹けずに強い球筋が出るので安心して振っていけるドライバーです。

 

一番いいと思ったのが

構えた時のドライバーヘッドの座りの良さです。

 

重心震度が深い大きなヘッドって

座りが悪くて置くとコロっと右を向いたりするものが

多いんですがこれはスッと構えたら安定しているのが素晴らしい!

 

流石のタイトリストですね。

 

この他にもおすすめな優しく飛んぶドライバーもありますので

チェックしてみてください↓↓↓

優しく飛ぶドライバーおすすめランキング