2019年はゴルフのルールも大きく変わり、昨年の最終戦でのタイガーウッズの復活優勝もありとても注目度の高い年ですね。

 

 

そんな2019年も新たに各メーカーから気になるドライバーが発売されています。

ドライバーは毎年どんどん進化していきますね。

 

そんな注目のドライバーを日本未発売も含め紹介していきます。

まだ、日本は未発売でもアメリカでは発売されてたりしていますので買う方法はあります。

まだ誰も持っていない今、ゲットして差をつけましょう!

 

Taylormade

フェイスに赤いポッチがある話題のM5とM6です。

フェイスの反発係数を一度、違反値まで出しておいてジェルを挿入して規制ギリギリに納めるという新たな考え方のドライバーです。

今までは規制値ギリギリに作るとオーバーするものが出てしまうので抑え気味だったものをこの技術で市販ドライバーがツアー支給品同等のドライバーになったということです。

M5



Taylormade M5を今すぐ買うにはこちらから

M6



Taylormade M6を今すぐ買うにはこちらから

 

Callaway

キャロウェイはエピックが新しくなりました。

飛ぶと話題だった前作のエピックをさらに進化させたものになっています。

フェイス面をAI技術(人工知能)で作成した画期的なフェイスになっています。

 

Epic Flash



Epic Flash Driverを今すぐ買うにはこちらから

 

Epic Flash Sub Zero




Epic Flash Sub Zeroドライバーを今すぐ買うにはこちらから

 

PING

PINGの新しい410ドライバーは今までPINGのドライバーにはなかった動かせるウエイトが搭載されています。

最近のPINGのドライバーはキャメロンチャンプやトニーフィナウ、バッバワトソンなど飛ばし屋が多いのがとても気になりますよね。

 

G410 SFT Driver



G410 SFT Driverを今すぐ購入するにはこちらから

G410 Plus Driver



G410 Plus Driverを今すぐ購入するにはこちらから

 

まとめ

これらのドライバーは2019年1月の段階ではまだ、日本では未発売です。

ここで紹介したサイトはアメリカの西海岸サンディエゴにあるフェアウェイゴルフという並行輸入できるショップです。

 

このショップは私がアメリカにいた時によく行っていたショップで日本人のスタッフが在中していて日本からでも安心して買い物ができるショップです。

海外のショップでの買い物は経験がないと少し怖いかもしれませんが、私が通っていた時も友人がバイトしていたりと信頼できるショップです。

 

まだ発売前のドライバーをアメリカから購入して人より先を行きましょう!